Hotaru, KT.3550 (2012)
Installation view. photo: Tomas Svab

Architecture and Impermanence

建築と無常

2012-04-22/2012-04-28

Kansai French-Japanese Institute , Kyoto , Japan

詳細
アーティストや写真家が建築に向けるまなざし。私たちの住処とは、仮の一時的な避難所でしかないのでしょうか? 私たちは建築と環境の関係を探ります。可視的であろうと不可視的であろうと、感覚的空間が私たちの意識を満たしています。身体が、場の美しさを知覚し、捉えているのです。